商务日语之日文邮件怎么写

2017-07-13 商务日语

  日文邮件怎么写你知道吗?你对日文邮件怎么写了解吗?下面是yjbys小编为大家带来的日文邮件怎么写的知识,欢迎阅读。

  1、宛名(あてな)

  本文の前に、相手の会社名、部署、役職、氏名を入力すること。

  在文章的前面要填写收件人的公司名称,部门,职位,名字等内容。

  XX株式会社〇〇工場

  (XX有限公司〇〇工厂)

  営業部第一営業課課長

  (营业部第一营业课课长)

  〇〇様

  (〇〇先生/女士)

  2、本文(書き出しの言葉)

  メールの場合、頭語や時候の挨拶は要らない。簡単な挨拶の言葉で始まる。(文書では必要)

  邮件的开头要进行简单的问候,如例文所示

  いつもお世話になっております。

  (一直以来承蒙关照)

  先日は大変お世話になりました。

  (前几日承蒙您的关照)

  初めまして、〇〇と申します。

  (初次见面,我是〇〇)

  初めまして、突然のメールで失礼いたします。

  (初次见面,突然给您发邮件失礼了)

  3、名前を名乗る

  当然名字也不要忘记啦!!

  〇〇社の田中です。

  (我是〇〇公司的田中)

  〇〇大学日本語学院4年のXXと申します。

  (我是〇〇大学的`日本语学院的4年级学生XX)

  4、前置き

  本題に入る前に「メールの趣旨」を書く。

  进入正题以前要写开场白、前言、引言。

  「〇〇」の件について、ご連絡(ご報告ご相談ご提案)させ ていただきました。

  (请允许我对于〇〇问题与您联络/报告/详谈/提案)

  本日の打ち合わせの結果について、ご報告申し上げます。

  (对于今天商谈的事情的结果进行报告)

  5、用件(本題)

  一行は20-25文字で折り返し、2-5行で改行する。文章は「一文一義」にする。5W2H(いつ、どこで、誰と、なぜ、何を、どのように、いくらで)を意識しながら、簡潔にまとめる。

  一行写20-25个字的时候要转行,每2-5行要另起一行。文章要遵循5W2H的原则(什么时候,在哪里做,谁来做,要做什么,做事的动机是什么,以何种方式来做,有多少。)

  6、結びの言葉

  簡単な挨拶の言葉で締めくくる。

  结尾处简单的寒暄。

  どうぞよろしくお願いいたします。

  (请多多关照)

  何卒よろしくお願いいたします。

  (请多多关照)

  それでは、またご連絡いたします。

  (就这样,我们再联系)

  7、追伸

  プライベートな話題で、心の距離をちぢめるために活用する。

  私人的话题,用来拉近心与心的距离时候使用。

  来週からは寒さが厳しくなるそうです。お体に気をつけてお過 ごしください。

  (下周开始将会降温。请注意身体。)

  8、署名

  メールの最後には署名をつける。会社名、部署名、住宅、氏名、電話番号、メールアドレスなどを入れる。(名刺と同じ)

  在邮件的最后要及得署名。公司名字,所属部门,住宅,姓名,电话号码,邮件的地址。(如同名片一样)


【商务日语之日文邮件怎么写】相关文章:

1.商务日语邮件之汇报邮件的基本写法

2.商务日语邮件之询问邮件的基本写法

3.「商务日语」日企邮件用语整理

4.商务日语邮件写作教学

5.撰写日文道歉邮件的方法

6.撰写日文提醒邮件的窍门

7.撰写日文邮件的窍门

8.「商务日语」邮件常用语句

上一篇:商务日语商务信函写作惯用句 下一篇:「商务日语」日企邮件用语整理